カテゴリ:友の会ルール( 3 )


2006年 10月 05日

2006年度スケジュール

第一回しめきり 2006/11/20
第二回しめきり 2006/12/31
第三回しめきり 2007/1/31
第四回しめきり 2007/2/28
第五回しめきり 2007/3/31

しめきりは絶対に!というわけではありません。

お忙しい場合、遅れてもかまいません。
もちろん、早くなってしまってもかまいません。
目安程度に考えてください。
[PR]

by fuukeiinn | 2006-10-05 20:16 | 友の会ルール
2006年 10月 05日

初回に準備するもの

・台紙
  定形郵便の大きさの封筒に入るもの。
  少なくとも長3形封筒(23.5×12cm)に入るもの。
  風景印が6つ押せる大きさのもの。(複数枚になってもかまいません)
  一般的な郵便葉書の大きさなんかが無難ですが、大きさの範囲内でなら
  色形ともに楽しい物にして頂いて結構です。
  他の紙も入れて50gをこえないようにするため、台紙だけで40gくらいまでにして下さい。

・便箋
  寄せ書き式メッセージに使います。
  友の会の会員が、それぞれあなた宛にメッセージを書いてくれます。

これらのものを用意して、台紙に初回の風景印を押してスタートです。
期限内に、次の方にまわしてくださいね。
[PR]

by fuukeiinn | 2006-10-05 20:12 | 友の会ルール
2006年 10月 05日

友の会ルール概要

1)それぞれの好みで台紙を作る。定形郵便の大きさの範囲の紙を用意します。台紙には名前を書きます。
2)風景印を台紙に押します。
3)台紙を次の人に回します。一ヶ月に一回程度のペースで。

というのをつづけることでいろんなところの風景印が集まります。
三人会員が集まった場合の模式図がこんな感じ。クリックすると大きくなります。
○が人、□が台紙。それぞれの人と台紙は色で対応します。水色の台紙は水色さんがつくったもの。台紙の上にある小さな丸は風景印。これも色で対応します。青い風景印は水色の人が押した風景印。
e0097842_204456.gif


この形式だと人数が増えても一人は一回に一つしか押さなくてもいいから料金的な不安も少なくなります。定型内で紙を送るだけなら50gは越えないと思うから・・・総量90円+50円で一回あたり140円の出費。一ヶ月に一回のペースだから一月140円。

まわしていくうちに本人のところに到着するので本人のところに戻ったところで本人が回収して次の台紙を作って送り出します。

台紙が回ってくるだけだと面白くないので、台紙の人に他の便箋を使ってメッセージを寄せ書きリレー形式で書く!
帰ってくる頃にはとっても面白いことになってると思います。

こんな形式で始めます!
[PR]

by fuukeiinn | 2006-10-05 20:11 | 友の会ルール